遺品整理の仕方

遺品整理の仕方

大切な方が亡くなった時、遺品整理は必ず行わなくてはいけません。「遺品整理」という言葉は知っているけれど、いざ遺品整理をするとなるといつ始めるのか?どのようにやるのか?遺品整理の仕方がわからず戸惑う方は多いです。

遺品整理のポイントを知る事で作業ははかどりますし、遺品をめぐるトラブルを避ける事にも繋がります。

遺品整理を始める時期

遺品整理の時期は法律などで決まっていませんので、ご自分のタイミングで始めても問題ありません。しかし、中には遺品整理を早く済ませないといけないものもあるので注意が必要です。

早い時期に整理しないといけないもの

早い時期に整理しないといけないもの

相続税が発生するものに関しては、10ヶ月以内に相続・破棄などを選ぶ必要があります。

相続税の手続きが遅れてしまうと、重加算税や無申告加算税、過少申告加算税や延滞税など、相続税とは別に罰則の税金がかかる可能性があるからです。

相続税の申告が必要だったのに申告をしていない場合は、少しでも早く申告する事をおすすめします。

遺品整理の方法

・形見分けをする

故人の遺品の中には、思い出などがある物もあるでしょう。そのような遺品を親族で分け合うのが、形見分けです。親族が集まる時に行うのがトラブルを避けるためにも良いでしょう。親族だけでなく、生前故人と深く親交があった方などに形見分けする場合もあります。遺言書などがある場合は、遺言書に沿って形見分けをしなければいけません。

・リサイクルショップなどを利用する

タンスや棚などの大きな家具や、食器など数が多い物はリサイクルショップを利用して売却する方法があります。まだ使用できる物を処分してしまうのは勿体無いですし、リサイクルに出す事で環境保護にもなります。また、大きな荷物が減る事で作業スペースも広がり、作業スピードアップにも繋がるでしょう。

・不用品回収業者を利用する

大切な方を亡くすのは非常に辛く、悲しみから抜け出すのは簡単ではありません。しかし、遺品整理が気持ちの整理になる方も多くいらっしゃいます。どうしても悲しみから抜け出せないという方は、不用品回収業者に遺品整理を依頼する方法もあります。

当社は、不用品回収だけでなく遺品整理も承っております。ご家族に代わり丁寧にお片付けをさせて頂きますので、安心してお任せ下さい。お部屋の広さや量によって遺品整理の料金は変動します。まずは無料お見積りをご依頼下さい。

東京都江東区にあります当社では、個人のお客様からの不用品回収や遺品整理以外に、オフィス不要品回収にも対応しております。即日格安回収など、お客様のご要望にお応えいたします。

東京で不用品回収は即日・格安回収の不用品回収レスキューへ

運営会社名 有限会社リサイクルスタッフ
住所 〒136-0074 東京都江東区東砂6-15-2
TEL 050-5821-5333
ホームページURL http://recycle-staff.com/

年中無休! 24時間365日スピード対応! お電話見積、出張見積も無料!

※お急ぎの場合にはお電話でのお問い合わせをお願い致します。

050-5821-5333

050-5821-5333

新着情報

ページの先頭へ